PRO.

株式会社ピー・アール・オー

インタビュー

INTERVIEW

趣味のPCが仕事に。
働きやすい環境でスキルを磨く

2019年・中途入社

R・K

システムエンジニア

公務員を目指していたが、趣味であるPCに関わる仕事に就きたいという気持ちから職業訓練校に入学、プログラミングを専攻。プログラマーとしてのキャリアをスタートさせる。より成長できる環境を求めてピー・アール・オーに入社し、現在はSE業務も担う。

INTERVIEW

プログラミングのスキルを磨きつつ、SEの視点も培う

ピー・アール・オーに入社してちょうど1年経ちました。入社当初は前職と同じくプログラマーとして働いていましたが、最近はインフラの作業や設計・スケジューリングなど、SEに近い仕事も担当しており、学ぶことが多いです。部下を持ったこともあり、人に適切な指示や作業を考えるという経験もできています。

現在の主な業務は、PHPでのWebアプリケーション開発です。前職ではC#でWebアプリケーションの開発・保守を行なっていたので、比較的すぐに慣れることができました。最新の技術に関わるために、これからもチャンスには手を挙げていきたいです。

試行錯誤を通じて得た達成感が、大きなやりがいを生み出す

自分が作ったものが稼働しているのを見たときの達成感は、プログラマーの醍醐味だと感じます。もちろんその達成感を得るには自分で調べたり、人に教わったりといった試行錯誤があるのですが、そのトライ&エラーも含めて、大きなやりがいになっています。

作業中に行き詰まることもありますが、集中力に波があるタイプなので気分の切り替えを大事にしています。ちょっと外を歩いてみたり、あえて作業を切り上げてみたり……家に帰ってから良い解決策を思いつくことも多いですね。結果的に残業はあまりしないワークスタイルになりました。

自分の能力を存分に発揮できる、働きやすい環境

ピー・アール・オーが手がける案件は幅広く、そのぶん社内には様々なスキルを持った人たちがいます。自分が学びたいこと、挑戦したいことに積極的に手を挙げれば、実現できる会社です。また、フレックス制や私服通勤といった働きやすい環境のおかげで、より自分の能力を発揮できていると感じます。
よく「プログラミングの経験が無くても大丈夫ですか?」という質問を受けるのですが、プログラマーに大事なのは「自分で調べて考えられる人」であることだと、私は考えています。興味とやる気がある方は、経験を問わずぜひ来ていただきたいです。